ニキビ跡ができてしまったら?その対策法全集

ニキビ跡ができてしまったら?

できてしまうとかなりショックなニキビ跡。

美容外科やケミカルピーリングという方法もありますが、
まずは自宅で治す事を考えてみましょう。


大切なのは、「ターンオーバーを正常化する」事。

ニキビ跡は硬い角質でごわごわ。
これではどんなに良い成分も浸透しにくいんです。

角質を柔らかくしてあげて、肌本来の機能を取り戻してあげる事が
大切です。

ちなみに肌に柔軟性を持たせる化粧水としては、
リプロスキンというのが出ています。


⇒リプロスキンの公式サイト(体験談多数あり)


リプロスキンは返金保証がついているので
ノーリスクで試す事ができるのが嬉しいですね。

ニキビ跡専用化粧水として評価が高いです。

ニキビ跡とは?

ニキビができると、それが治っても赤くなったり、やがて色素が沈着して黒くなってしまったりする場合があります。
年齢がいくにつれ、シミが増えてしまうのには、ニキビ跡の色素沈着もあると思われます。
また、大きなニキビがきれいに治らないと、ぽこっとへこんだ感じ、火山の噴火跡のクレーターのような感じになってしまいます。
これが沢山できてしまうと、いわゆる「アバタ顔」になってしまうのです。
腫れてしまったニキビは決してつぶしてはいけない、と言われていますが、ニキビをつぶすことによって色素沈着やクレーターのような、ニキビ跡ができてしまうからなのです。
ニキビ跡をなくすためには、ニキビとの上手なつきあい方を知る必要があります。